一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
バーンと机を叩く。オレはビックリして振り返る。何事かとルームメイトに聞いてみる。「パソコンがフリーズして、今まで写真を編集してきた作業がおじゃんになった!くそったれが!」と叫んでいるのです。「なーんだ、たいしたことないじゃん。長文レポートが消えたわけじゃあるまいし。」と思って勉強し続けたのだが、機嫌の悪いコイツと同じ場所にいるとろくなことないなと思い、リビングにでてテレビを観ることに。

数十分して戻るとさっきよりはマシになった雰囲気のようだ。また机に向かって勉強していると、またバーンと大きい音をたて机を叩く。どうやらさきほどの怒りはまだ収まっていないようだ。パソコンの調子があまり良くないらしく、なんだか本人まで壊れたようだ。大きな声で「ウキャー」って叫んだり、変な歌を歌ったり、ドンドン足を地面に叩きつけたり。正気に戻ってください、人間に戻ってくださいよおにいさん。

「明日のプレゼンがあるんだけどオレのパソコンぶっこわれてるようだからパソコン使わせてくれ」散々オレの勉強を邪魔したあげくその言いよう。ん〜困ったな…この人はどーしようない。渋々パソコンを使わせてあげることに。「日本語わかんねーよ!どうやってやるんだ、クソ…おぃ教えてくれよ!」とオレとオレのパソコンにまであたる始末。頼むからオレのパソコンまで壊さないでくださいよ…(切実)

次の日にはケロっと機嫌が良くなり「今日タトゥー(刺青)彫りに行くんだ〜いいだろ〜」と。今度は自慢ですか。この人の性格よーわかりません。終わったころには彫ったとこを見せびらかす姿が目に見えてます。めでたい人だこと。彼を中心に世界が回っているようです。

そんなルームメイトも来期からは他の大学にトランスファーしていなくなりそーなので、すごくうれしい反面、ほんの少し寂しさも募るのは何故?笑
| 留学記 | 10:14 | comments(1) | trackbacks(0)
美術館行ってきました。すんごい数の絵画が壁にずらーっと。ぅぉーやべ〜って感じでした。年代別に展示されてすごく見やすかったです。やはり年代が戻れば戻るほどキリスト関係多かったですな。オレはそれよりももうちょっと風景画とか好きなんでそーゆーのはチラ見で流しました 笑。
最初に目が魅かれた絵がダヴィンチ。

しかも1枚だけ。この人のタッチすんごいわかりやすい。普通の人でも「あ、これダヴィンチ描いたな」ってわかると思いますよ。簡単に言えばどの漫画家がどの作品を書いたのか絵を見て当てるようなものです(?)。
個人的にモネが大の好きなんで、必死になって探したけどなかなか見つからない。ぅ〜どこだーもしやどこかで見逃したのか!?とちょっと心配になってたのですがようやく登場してきそうな年代に近づき、そろそろくるなと思い、他の絵に目もくれず「M]の字をくまなく探していました(汗)そしてようやく「M」発見!よっしゃー!Edouard Manet!
っておい!「モネ」じゃなくて「マネ」でした。つД`)まぁマネも好きだけどさ(;^^)
マネの人物描写は確かに細やかでタッチが細かいのですが自分は人物画よりもどっちかっていうと風景画が好きなんでどうしてもモネにいってしまうんですよね(ちょっとマニアックな話になってますが気にしないでください)。
次の部屋に行きようやくクロード「モ」ネ発見 笑


この絵は「日傘を差す女」で





この絵が、えーっと名前忘れたけどモネの庭を子供と奥さん(?)含め描いたものです!色使いがすごくあざやかで丁寧で繊細でそんでもって上品で感動の嵐でした!(ちょっと興奮気味…w)ここに来た理由のほぼ90%達成されました。お腹いっぱい。複製画でもいいからモネの絵を将来住むであろう豪邸に飾ってみたいです(豪邸に住めるかどうかはつっこまないよーに!)
他にもファブリアーノ、ラファエル、ルノワール、ドガ、ゴーギャン、ゴッホ、ロダン(考える人の彫刻家)などなどありました。すんごい名前とか印象派に偏ってますがそこは気にせず…

追記:やっぱ行って感じたことなんやけど、美術館は一人で行くところですね。自分の好きな作品を好きなだけ眺めることが出来る。おかげで有意義な時間を過ごせましたわ☆
| 留学記 | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0)
2日目を書くのがめんどくなったが、タイトルつけた以上責任もって書きます。2日目は朝8時起床。友人にありえへんブサイクな寝顔を激写されへこんだままセントラルパークへ。の前にスタバでコーヒーを買う。NYの公園でコーヒーを飲みながらのんびりするっちゅーのは結構理想のシチュエーションやないっすか。



この後はバスケの試合!残念ながらNYニックスは負けてしまいましたが接戦試合やったんで終盤盛り上がりましたね。



あとは国連本部みてチャイナタウンバスに乗って帰りました(最後のほう少々はしょりましたがご勘弁をm(__)m)ほんでDC戻って現実に戻されたという話でした。
| 留学記 | 01:22 | comments(2) | trackbacks(0)
ネタがないのでまたニューヨークの話を。まず…
チャイナタウンバスでDC中華街⇔NY中華街を行き来するバスに乗りました。夜2時発、朝6時発。その間は爆睡してたのですが、ニューヨークに近づくにつれ何かを感じたのかすぐに目覚めはじめ、外の景色を眺めながら感動、到着。着いたところはとても早朝に来るようなところではない治安のわるそぉーなところ。すぐさま地下鉄駅まで行き、1日パスを購入しすぐさまTIMES SQUAREへ移動。TIMES SQUAREは感動しました。ピカピカーってなんでもすればいいってもんではないのですが、ここではそんなこといってられないね。マクドナルドから交番まで蛍光色でしたよ。道路の隙間から湯気とか出たりして結構びっくりな感じでした、はい。もう何でもあり。もはや無法地帯。NYで最初に行った店がスタバです。早朝のコーヒーはうまいねぇ…頼んだのは紅茶だけど(ぉぃ笑 んで次に感動したのは、道がすごくまっすーぐに整頓されているところ。道の先がずーっとさきのほうまで見えてしまう。マンハッタン恐るべしでした。

次!グラウンドゼロ→ウォール街→ボールパークまでの道筋。

グラウンドゼロ。今工事にとりかかってます。建物の残骸みたいな鉄筋が十字架として残ってました。いっしょに来た友人が、「死んでいった人皆キリスト教徒じゃないだろ」と突っ込んでいました。確かにそうだな…
まぁとにかく心の中でご冥福を祈りながら次の場所へ進んでいきました。かの有名なウォール街です。エリート街道です。というか短!もっとどでかい長ーい道を想像してたのに(笑)(泣) そのまま南の先端の方まで歩いてゆき、フェリー乗り場に到着。

で、次に行ったのがリバティー島。自由の女神がいる島ですね。自由の女神…え、どこどこ?え、どれどれ?へ?だからどれだってば?え、あれ?あ〜なんだあれか〜……って、あれ!?!?みたいな。とにかくなんというか…

思ってたより小さかったんです。もうちっと大きいものを想像してたのになぁ…夢が壊れました(泣)とにかく島にいけばもっと大きく目に焼きつけられるから行くことを決心したわけで。島から見るマンハッタンもそりゃー壮大で男のロマンくすぐるものがありました。「自由の女神」島はやはり観光客でごった返してたんでなんというか落ち着かなかったです。まぁでも見れて良かった。

次!リトルイタリーで昼食を。ここではまぁプチハプニング発生したがそれはいわない方向で 笑 でも普通においしかったです。

次〜ぃ!SOHO!いわば今回の最大の目的でもあったりする、買い物。たくさん買いました。お金はもうありません。ここでの買い物は楽しいったらありゃしなかったですわ。

つぎぃぃぃ!本来ならする必要のないホテル探し。ホテル予約してるつもりが、当日になって空室がないよーコール。もうアホかと。バカかと。
1時間かけてようやく探し当てたホテルが1泊110ドルというガッデム!プライス。まぁいいです。

つっぎぎぎぎ(後半ヤケクソ)エンパイアーステートビルディング。ツィンタワーなき今現在アメリカで一番高いビル。そこから見たものは絶景でした。なんかネオンがカッコイイ。なぜか日本よりカッコイイ。てっぺんは日本人観光客チラホラ。なんとなく、ん〜…って感じw

そんなもんでした1日目。
| 留学記 | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0)
DCからついに離れることが出来ました。イヤーやっぱアメリカといえばNYですよね!深夜バスで着いたのが6時、そこから次の日まで観光+買い物+試合観戦といった1泊2日の充実した週末でした。うまいもんも食ったし、見たいもん見たし、買いたいものも買えたし。たまにはパーッと気晴らしに旅行ってほんとに良いと思いますた。

西海岸も行ってみたいのぉ、いつか計画でも立てるとしよう…

special thanx toxy!

アサヒ
| 留学記 | 03:06 | comments(1) | trackbacks(0)
PROFILE
RECOMMEND
君に春を思う
君に春を思う (JUGEMレビュー »)
メレンゲ,クボケンジ
スピッツを彷彿させるハスキー声がロックに使われたらこんな感じになるのではないでしょーか?最近ハマってます、メレンゲ。
RECOMMEND
深海
深海 (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Mr.Children,桜井和寿,小林武史
王道。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM